ワープレスホーム画面飾りグリッドプラグイン

ワードプレスでホーム画面(全面的なページ)は、さまざまなプラグインを通じて作ることができるが、簡単なグリッド形式をご希望の方たちが多いのです。テーマに該当機能があるなら、プラグインをインストールする必要がないが、ない場合にはグリッドプラグインを使用すれば簡単に適用することができます。

グリッドプラグインの種類はたくさんありますがその中でPost Gridは多くのユーザを保有していて、私も設置をしており、使用方法も難しくないて紹介をさせていただこうと思います。現在私のサイトの全面ページは、グリッドプラグインを使用したものでないテーマにある機能を利用した点はご参考ください。

1.プラグイン設置

ホーム画面

管理者画面でプラグイン>上段に新たに追加>検索ウィンドウにPostGridすると、赤いボックスで表示したプラグインを見つけることができるでしょう。 今インストールボタンを押して活性化してください。 – PostGridプラグイン紹介ページ

2.グリッドを新たに追加

ホーム画面

プラグインを設置するようになれば、管理者にPost Gridメニューが発生するようになります。プラグイン上位メニューをクリックした後に上段にあるAdd Newボタンをクリックしてグリッドを作ったり、下位メニューにあるAdd Newをクリックしてもいいです。

ホーム画面

AddNewボタンを押すと、ホーム画面グリッド作成画面が表示されますが、ここで一番上にタイトルを先に入力してください。 英語になっているので、クロームブラウザを使う場合はマウスを右クリックして韓国語に翻訳すると楽です。

3.グリッド設定

ホーム画面

タイトルを入力したなら、グリッドを設定しなければならないが、クエリーの掲示物はどんなことをホーム画面に表示するか設定します。掲示物の類型を見ると、基本的に文(ポスティング)が出るように設定されている余白をクリックしてリストを開けば他の掲示物を選択できます。

ホーム画面

様々なオプションがありますが、最も重要だと言える1ページに出てくる文(ポスティング)数字を設定することで、スクロールを下げて見ると、ページ当たりの掲示物を見ることができるでしょう。 ここで希望する数字を入力してください。

ホーム画面

次にアイテムスタイルで入ると、グリッド項目の高さを決めることができます。 デスクトップ、タブレット、モバイルまで決められるので、各機器ごとにお好みのサイズに調整できると思います。 他にも様々な設定がありますが、基本的なものだけを説明して適用する方法を見てみましょう。

4.ホーム画面グリッド適用

ホーム画面

グリッド設定を完了してAllPostGridに入るとリストに出てきます。 ここでショートコード(Shortcode)赤いボックスで表示した部分をコピーしてください。

ホーム画面

グリッドショートコードをコピーした場合は、ページ>新たに追加してタイトルを入力した後、上に見えるようにショートコードを貼り付けてグリッドページを作成してください。

ホーム画面

グリッドページを作成した場合は、ホーム画面に適用する必要がありますが、管理者画面で設定>読み取りに入って静的なページを選択し、ホームページで作成したグリッドページを選択すると適用されます

Share on:

Leave a Comment

Your email address will not be published.

Scroll to Top